WOLIは株式会社インクルージョンオフィスが運営する「人材ケア」プログラムです。

WOLIの役割

職場の問題として表面化する前に
社員の個別課題を解決します。

職場の問題として表面化する前に社員の個別課題を解決します。

1000名の企業に1年間導入換算した2017年A試行導入結果(インクルージョンオフィス)

ご利用場面

職場の様々な人が
多様な問題を抱えています。

職場の様々な人が多様な問題を抱えています。

ワークライフ相談室は問題を抱えたご本人からの
ご相談を受けて解決するのでなく
各々への対応が必要な、マネジャーや人事・労務のご担当者からの相談も受け付けます。


WOLIの特徴

いつでもどこからでも、何でも
専門家がサポートします。

◆どのような相談でも
◆絶対秘密厳守で※1
◆国家資格を持った専門家が※2
◆無料で解決情報を
◆48時間以内にメールで回答※3
◆スマホやPCから仮称で利用可能

※1:会社との利益相談、または希死念慮のある相談は開示する場合があります。
※2:マジネジメントやキャリア回答者は、書籍やコラムの執筆レベルとなります。
※3:土日祝日は除外します。

チームによる解決

複数の専門家がカンファレンス。
専門性を掛け合わせた
最適な回答を提供します。

複数の専門家がカンファレンス。
専門性を掛け合わせた最適な回答を提供します。

本人やマネジャーが専用フォームより質問します。相談は絶対秘密保持。仮名もOK!です。

貴社の担当するチームが、クラウド上でカンファレンスをしながら最適な答えを導き出します。

様々な国家資格を持った上で特別なトレーニングを積んだ相談の専門家

産業ソーシャルワーカー

弁護士

産業医
精神科医
一般医

マネジメントの専門家

キャリアコンサルタント

ファイナンシャルプランナー

社会保険労務士

社会福祉士

精神保健福祉士

ケアマネジャー

介護福祉士

保健師

保育士

幅広い分野の問題解決のために様々な専門家が集結しています。

人事、総務ご担当者

貴社産業医、保健師

貴社各種相談窓口

必要に応じて貴社のご担当者や既存の取り組みと連携します。

48時間以内に解決に向かうための
最適な回答を送付します。

必要に応じて何度かのやり取りをします。

会社には相談分野と件数、
人事施策に活かすための
組織が抱えるリスクを報告します。

WOLI利用者の
満足度95%、気軽度100%*

※ 2017年A試行導入結果(インクルージョンオフィス)

講演・研修のご案内

解決事例をもとに
組織を活性化するための
様々な講演・セミナーを行っています。

解決事例をもとに組織を活性化するための様々な講演・セミナーを行っています。

これまでの相談から見えてきた職場の課題とその解決事例をもとに、マネジャーや従業員に方々に向けた研修を行なっています。

これまでの講演、研修、発表、説明会実績例

  • 個別化の時代に活かすソーシャルワーク機能(株式会社リクルートキャリア)
  • 企業内ソーシャルワークによる雇用継続への貢献(日本社会福祉士会)
  • 働く個人の生活と仕事の調和を支援する産業ソーシャルワーカーの可能性(日本社会福祉士会)
  • 働き方改革とストレスマネージメント(HRデータラボ)
  • ワークライフ相談室活用について(株式会社ポーラ・オルビスホールディングス)
  • 社員を元気にして生産性を上げるポイント(三井住友海上火災保険株式会社)
  • 辞めない職場づくり(横浜みなと福祉介護事業共同組合)

研修とWOLIの連動

研修とWOLIを組み合わせることで、より効果を発揮します。

研修で幅広く学んだ後で、職場で起きた問題をWOLIに相談することで、個別の対応が可能となります。

テーマ例

  • 働き方改革とインクルージョンマネジメント
  • ジョブアサインとインクルージョン
  • 働き方改革と人材ケア
  • 制約がある人材の最大活躍
  • 女性、高齢者、外国人、障害者の活躍
  • 介護離職ゼロ
  • 癌など疾患と仕事との両立支援
  • LGBTsの部下のマネジメント
  • 生産性向上のための人材ケア
  • これからのマネジャー支援  など

執筆のご案内

「働き方改革 個を活かすマネジジメント」の著作をはじめ、働き方改革にともなう様々な記事を執筆しています。

「働き方改革 個を活かすマネジメント」は、
マネジャーの教科書として様々な研修で活用いただいています。

これまでの執筆実績例

  • 月刊 安全と健康 (中央労働災害防止協会)
    「産業ソーシャルワーカーが悩みを解決!」2017年1月〜12月連載
  • Biz Solition by docomo (NTTドコモ)
    人材不足を解消する多様な能力の活かし方
    「第1話 インクルージョンマネジメントと人材ケア」
    「第2話 人材ケアの具体的方策」
  • 会報 2018年4月号特集(東京都社会保険労務士会)
    「会社の施策整備、マネージャーの新たな取り組み、社外の専門家からの支援という3方向から介護離職を予防する」
  • 月刊 人事労務実務のQ&A 巻頭特集
    「人事が現場のマネジャーの支援を、働き方改革と現場マネジメントの課題相談窓口の設置など多面的な対応策の構築を」
  • jin-Jour 労政時報
    「介護離職を予防するには「7つの危機」を見逃すな

関連リンク